PELLICOPELLICO

The Mood BoardThe Mood Board

Atelier PELLICO

03

  • ホールカットに込められた
    “ひとつの願い”

    ペリーコの靴は、モデルごとにそれぞれ印象の異なる役割を持っています。なかでも、2012年春夏コレクションでデビューした「ANELLI(アネッリ)」は、シンプルながら程よいモード感があり、今やブランドのアイコン的存在。特徴は、はき口にホールカットのアクセントがあること。実はここに、デザイナーの思いが込められているのです。「ANELLI」とは、イタリア語で対になった指輪を表します。女性が毎日肌身離さず身につける指輪と同じように、ペリーコの靴もそうであってほしい…。そうして生まれたのが、リングをイメージさせるホールカットデザインです。どんなときも身近で信頼できる存在でい続けることを目指しています。

  • その人らしく彩る
    ANELLIの足元

    「ANELLI」は、コーディネートによって印象が変化する、とても表情豊かな靴。例えば、素足のとき、軽やかさはもちろんのこと、リングからほのかに覗く指にそこはかとなく色香を醸します。そしてカラータイツのときは、靴とタイツの色が交錯し、リズミカルに遊び心を感じさせて…。指輪をつけかえる感覚で、コンビネーションを楽しめる、それもまたこの靴のチャームのひとつです。

  • 新鮮な驚きを届けたいから…
    進化し続けるアイコンシューズ

    デビューから月日がたち、「ANELLI」のデザインにも多くのバリエーションが誕生しています。オープントゥにして、より抜け感を意識したタイプ、はき口をぐるりと囲うようにホールカットを連ねた「TUTTI ANELLI(トゥッティ アネッリ)」、つま先にリング状のプレートを飾った「ANELLI FIBIA(アネッリ フィビア)」など、多彩な顔ぶれ。素材やヒールの形・高さによって、その個性の幅には無限の可能性が…。それら、さまざまな要素を調和させることこそ最大の課題だと、デザイナーのルカ・パンパニンは言います。そのあくなきチャレンジ精神が、ホールカットをハンドルで表現したANELLIバッグの登場にもつながっているのです。「変わらないひとつの軸を持ちつつ、新しいことを柔軟に受け入れたい」。ルカの信念は、ここにも根づいてます。

  • share this article