PELLICOPELLICOPELLICO

Domani×PELLICO

01

Domani×PELLICO

自分が心の底から履きたいと思える靴しか作りたくなかった

2018年1月号より、働くアラフォー向けファッション誌「Domani」においてカバーモデルを務めている小泉里子さん。今回は、そんなDomaniとの取り組みで、PELLICOと里子さん、そして里子さんとも親交の深いスタイリスト安西こずえさんと、トリプルコラボレーションシューズを製作しました。里子さんが今回のシューズに込めた思いとは―――。


「最近、引っ越しをしたりして、自分のワードローブを見直したんです。そのとき、服も靴もかなり断捨離しました。もともと靴は、どれだけ見た目がかわいくても、ちゃんとデイリーに履けるものしか買わないって決めていたけれど、今はそれがさらに研ぎ澄まされた気分。

だから、今回のコラボシューズも、本当に自分が履きたいと思えるものだけ、作りました」


  • 目指したのは、「9㎝ヒールでも、1日履いて疲れない靴」

    ではここから、小泉さんと安西さんのこだわりから生まれたコラボシューズ3型を、それぞれ紐解いていきましょう。

    最初に紹介してくれたのは、『SALA』と名付けた、バックストラップのパンプス。ネーミングも小泉さんと安西さんが考えたもの。この靴のもつ、女性らしい部分とキレ味の良さをイメージさせてくれるようなイタリアの女性の名前にちなんでつけたという。

    「今回、すべてに共通して、シェル型の9㎝ヒールになっています。9㎝って高いかなって思うけど、やっぱりヒールは高いほうが、足も姿勢もキレイに見える。それはモデルという仕事していて、特に感じます。だから〝普通にはける9㎝ヒール〟にこだわりました。


    デザインとしても効いている太いバックストラップのおかげで、ものすごく履きやすいんです。あと、かかとも完全に出ているのではなく、ほんの少しだけ覆われていて。これは、ペリーコのデザイナーさんのルカさんも、こだわったポイントだって言っていました」

  • この秋のブーツ回帰気分にピッタリのショートブーツも作りました

    次に紹介するのはショートブーツの「DAVIDE」。シリーズ名の由来は、シャープだけど無骨さをもつイタリアの男性的な名前から。ちなみに余談だが、ペリーコの普段の靴にはシリーズ名が存在しないので、今回、靴に名前がつけられたのは、特別なはからいによるもの。

    「ショートブーツは大好きで、いくつも持っているのですが、私が大事だと思うのは履き口。直線的すぎると野暮ったいし、広すぎるとボトムとのバランスが難しいし、細すぎても履きにくい。だから何回もプロトタイプを試し履きして、ベストな履き口を作ってもらいました。

    デザインとしても、履き口の後ろが少し上がっているところがさりげないポイント。小さい部分だけど、これがあるだけですごく違う気がするんです。

    カラーは、ちょっとハードな印象のパイソンと、使いやすいチャコールを選びました。この取り組みでイタリアのペリーコの工房にお邪魔したのですが、レザーの品質には思わず感動。パイソンも、個体差でずれないように、すごく精密に作られていて、さすが伝統あるシューズブランドだなと思いました」


  • ベーシックなアンクルストラップ靴を、大人のアクセントでひとひねり

    最後に紹介してもらうのは、「VETTA」というアンクルストラップのセパレートパンプス。

    「VETTAはイタリア語で枝の先っていう意味で、カッティングからの細いストラップが枝のように見えるということからつけたのですが、実はもうひとつ意味があって。枝の先=梢で、これは私が思う〝まさに、こず(安西こずえさん)らしい靴〟っていうイメージ。彼女が得意な、コンサバだけど強さのあるスタイリングにぴったりで、女らしさの中に、ヒールの太さやカッティングで主張感も。」

    細くて華奢なストラップが脚を特別に美しく見せて。肌なじみのいい上質なスエードの魅力を楽しめるカラーにも注目したい。

    「私たちがこだわったのは、アンクルストラップだけさりげなく素材を替えているところ。これもペリーコのデザイナーのルカさんから、センスが良いね、って褒められちゃいました(笑)」

    3型全7カラーという豊富なバリエーション。きっと好みの一足が見つかるはず


    ▲右からVETTA(ベージュ)¥52,000・DAVIDE(チャコールグレー)¥72,000・VETTA(ボルドー)¥52,000・SALA(ブラック)¥49,000(アマン<ペリーコ>)

    どのモデルも個性豊かで、今どきのエッセンスを取り入れつつ、ペリーコらしい、足を入れたときに感動するほどの履き心地の良さや、素材選びのバランスの良さも感じられる、スペシャルコラボレーションにふさわしいシューズが誕生。

    カラーひとつひとつにも、小泉さんと安西さん、そしてそれを受け止めるペリーコの思いが詰まっています。コラボレーションの過程で、微妙な差異の色をくらべて、何度もシミュレーションを重ね、生み出されたもの。そして何より、奇をてらわず、使えるカラーだけに絞りました。

    「昔から女の人は足元が大事って言われているけど、それは本当だと思う。靴選びひとつで、気分はあがるし、歩き方も変わる。だから、すごく気に入った靴に出合えると、毎日が上向いてきたりしますよね。それに私の場合、コーディネートも靴によって変わりますし。

    今回、私のそんな靴に対する思いを込めて作り上げた特別なシューズ、みなさんにもぜひ試してもらいたいです」


    撮影/金谷章平(人物)、五十嵐洋(静物) スタイリスト/安西こずえ(CoZ.inc) ヘア&メーク/佐々木貞江 モデル/小泉里子(本誌専属) コーディネート/Nina Yuzawa レイアウト/hoop. 構成/永川大祐


  • share this article

Check this Tip’s Items

  • 2964 ROSA90 VITELLO / BLACK
  • 2964 ROSA90 CAMOSCIO / BORDEAUX
  • 3048 ROSA90 CHIC / BLACK
  • 7339 ROSA90 PITONE VERO / PYTHONE

9月10日(月)より発売開始!

BACK NUMBER