PELLICOPELLICOPELLICO

Styling
Stile di PELLICO

06

UNITED ARROWS×PELLICO<br>「Playful Basic」

UNITED ARROWS×PELLICO
「Playful Basic」

2018 秋冬コレクションと人気セレクトショップのコラボレーションが実現。新しい季節へ向けて、ワードローブへのお洒落な取り入れ方を、スタイリストの佐藤佳菜子さんがトータルコーディネート。

Styling Item

  • Point 1

    PELLICO 2955 ANDREA10 CAMOSCIO / RED
    パッと目を引く高発色な赤とのバランスを考え、スタッズではなくあえて抜け感のあるはとめを打ちつけた別注モデル。ノンヒールも相まって、気張りすぎない大人の女性らしさが際立ちます。美しいスエードやすっきりとスレンダーなポインテッドトゥがきれいめに映え、遊び心のある色を上質感たっぷりに楽しめるのが魅力。

  • Point 2

    PELLICO 2751 NEBI35 DIAMANT LUX / BEIGE
    左右で柄の出方や色合いが揃うよう計算されているからこそ、そこはかとなく漂う上品さが自慢。インパクトのあるパイソン型押しも、まるでベージュ単色のような足なじみのよさで、さまざまな服やシーンにマッチします。程よくワイズがある木型「NEBI」とプチヒールの組み合わせで、心地よい履き心地にもこだわって。

Styling

A

佐藤佳菜子さん

Stylist's comment

佐藤佳菜子さん

A : 差し色としても使える赤い靴は、もはや定番ですよね。色に迫力があるので、デイリーに楽しむならフラットがおすすめです。今なら、ショートパンツ合わせが断然素敵。子どもっぽくならないようにジャケットとのセットアップでキリッとさせて。金ボタンのジャケットと赤い靴はマリンっぽくなりがちだけど、都会的なデザインの靴、遊びのあるチェック柄巾着など、予定調和じゃない合わせが、ひととは違う個性につながります。

B

佐藤佳菜子さん

Stylist's comment

佐藤佳菜子さん

B : シックなパイソンのパンプスは、コンサバな服できれいめにまとめるのもいいけれど、あえて真逆なテンションの服に合わせるのがおもしろいと思います。パープルのスカートや毛足の長いモヘア靴下、フェイクファーなど、素材や色に遊びがあるものを。リッチ感のある靴との対比によってぐんとしゃれて見えますし、カジュアルでも大人に。パイソンを難しいと思う方もいるかもしれませんが、コーディネートの幅が広くて、とても万能なんです。

  • share this article

Check this Tip’s Items

問い合わせ先はユナイテッドアローズ 丸の内店 03-5224-8051

BACK NUMBER